恋愛の鉄人@西麻布

昨晩、かなり久しぶりに西麻布某店のカウンターで独り飲んでいると
年配の男性と若い女性のカップルが入ってきて隣に座りました。
年配男性は一見フレンチの鉄人こと坂井宏行シェフを老けさせた感じのルックスで
赤いタートルネックのセーターにストールを巻いて小洒落た感じ。
若い女性は東原亜希似の健康的美人(←タイプです、下げマンなのはヤダけどね)。
年配の男性は若い女性に保護者のように接しつつも、どう見ても明らかに口説いています。
ちょっとしたきっかけでお二人と会話を交わすようになったのですが
その御仁はなんと79歳!女性は現役女子大生!爺さんが孫を口説いてるようなもんです。
その御仁(というよりご隠居)は結婚暦4回で、それぞれの奥さんにお子さんもいらっしゃるらしい。
「もう私には先が無い、1年後にはこの世にいないかもしれない、あなたが最後の恋だ」
が最近多用されている口説き文句とのことですが、こんな調子ならあと20年位はお元気なんじゃないでしょうか?
他にもいろいろお話をお聞きしたのですが、出てくる話がみなエロ過ぎて人生の含蓄にあふれて
思わず聞き入ってしまい、「まだ勃ちます、勃たなくなったら死にます」とのまさしく”金言”もいただきました。
このご隠居にかかったら石田純一もジローラモさんもあの渡辺淳一先生ですら童貞少年に見えてきます。
確かに歳だし背も低いし決してイケメンでもないけど
オシャレでどこか可愛げがあり何よりも常に女性を気遣っています。
きっとこの辺りが歳をとってもモテる理由なんじゃないのかなぁと。
なんか老後に希望が出てきました。とても勉強になりました。