ル・ジュー・ドゥ・ラシエット (恵比寿)

以前から評判を聞いて行きたいと思っていた恵比寿の「ル・ジュー・ドゥ・ラシエット」へ。
小ポーションで多皿のコースが有名。なんっつたってあーた12皿ですよ。
鮨ですら12貫食べたらもういっぱいなのにフレンチで12皿って一体どんな?って感じで
雪混じりの寒ーい雨の中、期待に胸を膨らませつつ。
f:id:sukemaro:20090227182359j:image:w400
これは土佐香美産フルーツトマトをヴィノサント酢で瞬間的にマリネにしたものに
イチゴのカプチーノで満たしたもの。
こんな創作的で遊び心溢れた料理が次々と出てきます。
f:id:sukemaro:20090227183350j:image:w400
香ばしい香りがフワァーっと広がる、フォアグラのポワレに焦がした麦を添えて
茸スープをその場でかけたものや
f:id:sukemaro:20090227184600j:image:w400
山口県産寒ブリのミキュイ、ベーコンのゼリー添えなど。
ベーコンの旨味とゼラチン分をゼリーにして添えるって斬新だなぁ。
なんかワクワクしてくるね。
f:id:sukemaro:20090227193237j:image:w400
創作的な料理ばかりと思いきや、こういったシャラン鴨のロティや
f:id:sukemaro:20090227193843j:image:w400
蝦夷鹿のソテーなどクラシックな料理がきちんと出てくるのも嬉しい。
もうこれらジビエの季節もそろそろ終わりだなぁ。
創作的なものからクラシックなものまで見た目も味わいも変化に跳んだ皿が
次々と出てきて、飽きること無く都度驚きを持って楽しめました。
チーズもモンドールAOCなんかが揃えてあったし、サービスも和やかでそつなく気持ち良い。
ランチも評判がすこぶる良いようで。今度は昼にも行ってみよっと。