ロンドン#7

ロンドンと言えばパブということで、そこら中にあるし昼からやってるし
行きまくっていたのですが、その中でも特に秀逸だった店をご紹介。
f:id:sukemaro:20090426193232j:image:w450
雰囲気NO.1はノッティングヒルにある「THE CHURCHILL ARMS」。
ほら店構えからしていい感じでしょう。
f:id:sukemaro:20090426193948j:image:w450
店内はクラシックで渋い中に花とか風船がたくさん飾ってあってカワイイし
店員もフレンドリーで和める。
地元紙が選ぶロンドンパブの1位になったこともあるらしい。
f:id:sukemaro:20090428205634j:image:w320
料理NO.1はホテルの近くにあった「THE VICTORIA」。
ホテルのあるハイドパーク北側ランカスターゲート界隈は高級住宅地で
店も小洒落な感じなものが多いのだけど、ここもそう。
f:id:sukemaro:20090428211345j:image:w320
店内の雰囲気も他のパブに比べて上品で、客層も近所のヤンエグ達が中心。
あ、真ん中に写っているのはロンドンのヤンエグではなく東京から来たヨッパライです。
f:id:sukemaro:20090428212342j:image:w450
パブ料理の定番と言えばフィッシュ&チップスとビーフステーキですが
ここのステーキは美味しかった。
”東京の和牛じゃないステーキ屋の美味しい店”のレベル。
シーザーサラダも美味しかった。パブにしては珍しくカードも使えた。
f:id:sukemaro:20090429204213j:image:w450
で、もう一方の定番フィッシュ&チップスが一番美味しかったのは
SOHOにある「THREE DOG ARMS」。
f:id:sukemaro:20090429204655j:image:w450
アフタヌーンティーをしていった後だったのであまりお腹が空いてなかったんだけど
ここのフィッシュ&チップスは美味しくてペロっといってしまった。
もっと大きいヤツを頼めば良かった。
f:id:sukemaro:20090427192515j:image:w450
さて番外編ということで、一番怖かった店NO.1は”寿司ボーグ♡ユカリ”で行った
FinsburyParkにある「THE TWELVE PINS」。
この店の前にある別のパブで打ち上げした後にもう1杯ひっかけようと思って
入ったら、入るなり他の客からジロリと視線が向けられずっと目で追われているのを感じた。
前のパブが黒人とかアジア人もいたのに対し、この店はアングロサクソン系の客だけ。
気のせいかもしれないけど、そういう線引きがされている店なんじゃないかなぁと。
客の中には「THIS IS ENGLAND」に出て来たような極右主義的なスタイルを
しているのが何人かいたし。
f:id:sukemaro:20090427181130j:image:w450
ビビってたんであまり写真撮れなかっんですが店内は天井が高くていい感じ。
1杯だけ飲んで出てきました。