TXOKO(西麻布)

去年惜しまれつつ閉店したイタリアンの超老舗「カピトリーノ」の跡にできた
スペイン・バスク料理の店「TXOKO(チョコ)」。
前を通ったらランチを始めたようなので入ってみました。
f:id:sukemaro:20090512124158j:image:w350
ソパ・デ・アホ、ニンニクのスープ。
こんなに丁寧に作ってあるアホ・スープは初めてだ。
ガツン系も好きだけど、これは香りが良くやさしくホッとする味わい。
f:id:sukemaro:20090512124528j:image:w400
豚肉の赤タマネギとブラックオリーブとチーズのソテー。
素朴な味わいで美味しい。
これらにしっかりと美味しいサラダとパン、それにデザートのクァハーダ風ヨーグルトと
コーヒーがついて1000円とはすばらしいCP。
開店間もないサービス価格かもしれないけど人気が出ても続けて欲しいなぁ。
カピトリーノから引き継いだ雰囲気の良い店内にはバスクの州旗が飾ってありました。
この地域も歴史的、民族的、食文化的にもとても興味深いんだよね。
スペイン側、フランス側両方のバスクに行ってみたい。夏に行こうかな。