旧友とパブへ

ロンドン旅行の際、いろいろアドバイスをもらったK目と
新宿のアイリッシュ・パブ「AbbotsChoice」へ。
六本木の本店は何度か行ったことがあるけど新宿は初めてだ。
f:id:sukemaro:20090521195612j:image:w230
ここに来たら日本ではそうそうお目にかかれないAbbotAleです。
スムースで爽やかな甘さとほど良い苦味が心地良い。
暑くなってきたからビールが美味いね。
f:id:sukemaro:20090521200816j:image:w350
フィッシュ&チップスやハギスを。うーん、ここのハギスはもうちょいだな。
もっと内臓の旨味、クセがあってスパイスの香り強いものが好きだなぁ。
それに黒コショウとモルトビネガーをタップリふりかけて食べたら最高ですよ。
そういえばロンドンではハギスは食べなかったなぁ。あまり見かけなかったし。
K目曰く、元々アイルランド料理なのでイングランドではポピュラーじゃないらしい。
f:id:sukemaro:20090521220131j:image:w350
ロンドン駐在経験のあるK目、某私鉄会社勤務のN藤。
N藤とは実に15年ぶり。
遅れて参加した某省庁のお役人S章と共に、若かりし頃の思い出話しから
家族、投資、原子力開発、政治まで大いに語り、旧交を温めました。
こういう古くからの友人と明るく飲むにはパブって良いところだよね。
居酒屋だと日本酒や焼酎が入るせいかどうも痛飲モードになるけど。
楽しかった、また集まろう。