上海#5

旅もあっという間、もう帰らねばなりません。
アジアでは初めて、世界ではイギリス、ドイツに続いて3番目に常用実用化に成功したリニアモーターカーで空港まで行くことにしました。
f:id:sukemaro:20091006083106j:image:W450
ホテルから龍陽路駅まで地下鉄で移動し、龍陽路駅ー上海浦東国際空港をリニアで移動します。
近代的でとてもきれいなホームです。
f:id:sukemaro:20091006083640j:image:W450
線路はこんな感じ。
あたりまえですが従来の鉄道とはずいぶん構造が違うね。
f:id:sukemaro:20091006083902j:image:W450
滑るように入って来ました。
「上海磁浮交通(Maglev)」と呼ばれています。
f:id:sukemaro:20091006084317j:image:W450
車内の内装はこんな感じ。
旅行客用に大きな荷物を置くスペースがあり、席間が広くて快適です。
f:id:sukemaro:20091006084620j:image:W450
発車してほどなくこの時間の最高速301kmを記録してました。
通常は430km/hらしいのですが、早朝と夜間帯は300kmに減速しているそうです。
最高速を経験したかったなぁ。
振動も騒音も従来の高速鉄道より少ないと思っていたのですが、意外に結構揺れるし騒音もあります。
これなら日本の新幹線の方がずっと快適です。車にしろ鉄道にしろ日本人が輸送手段に関して提供するクオリティってやっぱりスゴイ。
f:id:sukemaro:20091006093916j:image:W450
車なら1時間かかるところを10分足らずで上海浦東国際空港へ到着。
空港もこのとおり近代的でとてもきれいです。
以上、とても楽しく刺激的な上海の旅でした。
惜しむべきは来年開催予定の上海万博の大規模な工事のため、景色のきれいな黄浦江川岸を散策できなかったこと。
万博が終わって落ち着いた頃に、また同じように上海蟹の季節に来たいですね。