ラム・ヌーヴォー

巷がボージョレー・ヌーヴォー解禁で盛り上がる(といっても今年はかなり地味でしたが)この日、渋谷某所の地下の一室ではラム・ヌーヴォー解禁に盛り上がっていました。
f:id:sukemaro:20091119224354j:image:W300
タフィア多東さん企画、まず蒸留所以外では飲めないであろうサンテティエンヌのボトリング前のニューポットを味わおうという画期的かつ革新的なイベントであります。
f:id:sukemaro:20091119205406j:image:W400
サンテティエンヌ蒸留所のティボーさんのトークショーなども。
f:id:sukemaro:20091119191607j:image:W400
今回は旬の和の料理とラムを合わせるという試みも行われていました。
このイベントの総合プロデューサー、タフィアのハバネコさんもせっせと料理を配っています。
ハバネコさんは実は私の勤務先の某アニメ番組や映画のプロデューサーでもあり、社食で最も七味唐辛子を消費する人として有名であります。
f:id:sukemaro:20091119191619j:image:W400
サンテティエンヌのXOやVSOPも太っ腹のワンショット500円、こりゃスゴイね。
ラム協会所属バーテンダーの方達のこの日のオリジナルカクテルも用意され、片っ端から飲んでしまいたくなります、というか飲んでしまいました。
唯一残念だったのは多東さんオリジナルのその名も”涙忘れるカクテル”が諸事情により作られなかったこと。
今度店でリクエストしようと思います、「ねぇマスター、作ってやってよ」と言って。


[rakuten:caesar:10008195:detail]