箱根宮ノ下「富士屋ホテル」#2

昨晩の酒は箱根の澄んだ空気のせいかまったく残らず気持ち良く目が覚めた。
温泉にゆっくり浸かった後、朝食を摂りに「菊華荘」へ。
f:id:sukemaro:20100127084851j:image:W450
本館からほんの道一本隔てたところにあるのだが、わざわざ車で送迎してくれる。
いたれりつくせりですなぁ。
f:id:sukemaro:20100127093557j:image:W450
以前は皇室の御用邸として明治28年に造営されたもの。
これまた近代化産業遺産、登録有形文化財に登録されている。
f:id:sukemaro:20100127092446j:image:W450
きれいな庭園を望める落ち着いた純和室で
f:id:sukemaro:20100127090141j:image:W450
のんびりとすばらしい朝食を。いやぁ至福、、、、
f:id:sukemaro:20100127094928j:image:W450
帰りは散歩しつつ戻った。
これが今回我々が宿泊した西洋館。明治34年に造られて、これまた近代化産業遺産、登録有形文化財に登録されている。
f:id:sukemaro:20100127094949j:image:W450
富士屋ホテルいや箱根のランドマークとも言える、花御殿。
ジョン・レノンオノ・ヨーコが逗留していたことでも有名。
ジョン・レノンっていうと軽井沢万平ホテルのイメージが強いけど、ここも定宿だったんだね。
f:id:sukemaro:20100127101040j:image:W450
本館に戻り、ティーラウンジ「オーキッド」で庭園を眺めながら食後のコーヒーを。
いやいやこれはいいですよ。クラシックなケーキも美味しいし。
1日中ここでボーっと瞑想にふけっていたい。
f:id:sukemaro:20100127094754j:image:W450
とても快楽度、満足度の高い宿泊でした。
料理や施設のすばらしさもさることながらなんと言っても従業員の方々のサービスがすばらしい。
いつどこでも礼節を踏まえつつもフレンドリーでにこやかに気遣ってくれて、初めて宿泊したのに、もう長年愛用している常連になったような錯覚を受けました。
これが真のホスピタリティなんだなぁと。
また機会があればぜひ訪れたいです。


箱根富士屋ホテル物語

箱根富士屋ホテル物語