バリ・ウブド#5

今朝、ちょっと衝撃的な出来事がありました。
ヴィラの1階から外を眺めていると緑色の大きなものがボトッと落ちてきました。
どうせマンゴーの実でも落ちたんだろうと思っていたけど(ヴィラの周りはマンゴーやらバナナやらランプータンやらヤシがたくさん生えている)、いやどうも違う。
f:id:sukemaro:20100429090615j:image:w500
近寄ってみると鳩をちょっと小さくした位の緑色した鳥でした。
どうも飛んでいるところを2階の窓にぶつかって落ちたらしい。
f:id:sukemaro:20100429090453j:image:w500
窓には激突した跡が、、、多分窓に映った景色を錯覚してそのまま飛び込んでしまったのでしょう。
首の骨でも折ってしまったのか、かわいそうに死んでしまっていました。
東京では野性動物の生死に関わるのって滅多にないのでちょっと衝撃的でした。
それだけここが自然深いところだからなんだろうけど。
f:id:sukemaro:20100429113401j:image:w500
さて気分を取り直して。
私はチャリ乗りであります。
N.Yで毎年この時期に行われる「BIKE N.Y」に出場するのと、ウブドのライステラスを風切って走るのが長年の夢でした。
もちろん後者は今テキトーに作ったのですが、クプクプバロンから借りたMTB(ホント今回の宿はこういうフリーのサービスが充実している)でチャンプアンのグヌン・ルバ寺院からスバリ村までサイクリングに出かけました。
f:id:sukemaro:20100429132946j:image:w500
ウォス川渓谷沿いの尾根を飛ばします。
f:id:sukemaro:20100429120604j:image:w500
対岸のヤシのジャングルの緑がまたキレイです。
f:id:sukemaro:20100429122354j:image:w500
尾根を抜けるとアヒルちゃんが一生懸命田んぼの害虫をついばんでいました。
f:id:sukemaro:20100429124014j:image:w500
そして目の前には美しい棚田が広がる。
いやぁこれは絶景だ。
f:id:sukemaro:20100429124657j:image:w500
棚田を一望できるロコなカフェで一休み。パパイヤのスムージーで一服。
ライステラスからは心地よい風が吹いてきます。
f:id:sukemaro:20100429133357j:image:w500
帰りはまた尾根を下ってウォス川渓谷へ。
一見実に爽快かつ軽快に走っているように見えますが、渓谷ゆえ道のアップダウンがハンパなく、また激しい暑さと強い日差しでかなーりタフなサイクリングコースです。
ほんの数キロの距離ですがめちゃくちゃ疲れました。
もし行かれるならそれなりの装備と覚悟を。