栄屋酒場(野毛)

ワールドカップ決勝トーナメント、パラグアイ戦の喧騒をよそに、こりゃ普段は混んでて入れない店でも楽々入れるチャーーンスということで野毛に飲み歩きに。
まずはもはや伝説となっている居酒屋「武蔵屋」へ。

読みが甘かった、、、小雨混じりの悪条件にも関わらず満員、しかも行列まで、、、
気を取り直してセカンド・オプションの「栄屋酒場」へ。

いやぁ実にいい感じの佇まいです。
ここも以前トライしたんだけど入れなかったんだよね。

品書きをみるとなんと”小柴のシャコ”が。
シャコと言えば江戸前の代表格食材ですが、その中でも小柴産が最もハイクオリティ。
でも漁獲量が激減したためここ数年禁漁になってたんだよね。
去年試験的に揚げられたものを「喜邑」で出してもらったけど実に美味しかった。
今年からボチボチ猟が再開されたとは聞いてたけど、まさかここで出会えるとは。

ううむ、実に奥深い甘味と旨味。
懐かしさも感じる、というのも、私が小さい頃は羽田あたりでも揚がっていたみたいで、蒲田近辺の魚屋でも良く売ってたんだよねえ。
祖父が良く酒の肴にしてたっけ。

ゴマフグの白子なんぞもやりつつ。
う〜ん、酒がすすむ。

しかし、この店内とても和みます。
時が昭和でピタっと止まってるね。
懐かしい肴にも出会えたし、来て良かった。

♪街の灯りが〜、なんて曲がリフレインします。
いや良く飲んだなぁ。
パラグアイ戦は帰宅後しっかり観戦しました。
良い肴と酒、良い試合に満足。


栄屋酒場

食べログ栄屋酒場