浅草廻り

海の日、猛暑の中を大酒飲みの旧友達と浅草廻り。
こりゃいろんな意味でアツイ1日になりそうだ。

まずは江戸の夏の風物をいただこうと「駒形どぜう」へ。
さすが旬だけあって外国人観光客も含めてひっきなしに人が入っていきます。

う〜ん、やはりこれはいい。
この時期のどじょうは鰻よりも栄養価が高いらしい。
まさに滋味溢れる、江戸の夏の味。

江戸料理再現メニューの「海老の煮出(いりだ)し」など。
海老をゴマ油で素揚げして、大根おろし、小口切りのねぎ、わさびでいただく。
シンプルで粋な料理だね。

ふり袖原酒たれ口の升酒などを。
この酒がなんともどぜう鍋に合うんだよね。

とても良いスタートで1軒目を終えて、スカイツリーを横目に「煮込み通り」とも「煮込みストリート」とも「煮込み横丁」ともまた「ホッピー通り or 横丁」とも呼ばれる一画へ。
まぁつまりは煮込みでホッピーを飲ませる店がたくさんあるわけです。

その中の「正ちゃん」へ。
おお、これは例のあれではないか!

ということは、、ということで探すと、あったあったペレのサインww

見事、三ツ星を獲得したようです。
これは期待が高まるね。

で、これがキタナシュラン三ツ星の牛スジ煮込み。
これは冗談抜きに絶品であります。

かなーりいい感じになってきました。
目が座ってきてちょっとヤバい感じの”ストリート・ファイティング・マン”ケンジ氏と奥様海外旅行中につき羽伸ばし期間真っ只中で笑いの止まらないカンバシーダ氏。

条件反射的に煮込みを食べるとモツ焼きも欲するようで、並びの店でモツ焼きなどを。
まだ3軒目だっつうのに制御不能の暴走気味になってきました。
これはイカンということで、私は観音様をお参りしてチルアウトすることを提案。
本来なら礼儀としてまずその土地の鎮守様に挨拶しないといけないところをすっ飛ばして飲み歩いてるわけですからね。
さて、この後どうなるのか、続きはまた後日。

駒形どぜう 本店

食べログ駒形どぜう 本店

正ちゃん

食べログ正ちゃん