嘉門(神保町)

すごく久しぶりに神保町の「嘉門」。

前に何度か来た時は酒好きな大人の男が集まる店というイメージだったけど、この日はカウンターに若い女性ばかりがずらり。
私より先に店に着いた初訪の友人は、ご主人に「今日はレディース・デイだから、男性客はみんなに一杯づつ奢ることになっている」と冗談を言われて本気にしていたらしい。

鰹を和芥子で食べるのは、下目黒の「寿司いずみ」の定番だけど、ここでも。
甘口の醤油で食べさせるのがここのセンス。おいちい。

青森の豊盃、陸奥八仙など北から順に出されるのは相変わらず。
岐阜の「無風」は酒名をシャレた図柄で粋だね。

シメは芋煮。
牛肉の入った山形スタイルは初めて。
食べてみたかったんだよね。
里芋が大きくて甘くて美味しいこと。

いやぁ久しぶりだったけど、やはりここはとてもいいね。
いい店にはいい客が集まるとは良く言ったもんで、この日の女性客達は皆酒好きな魅力的な方達ばかり。
落ち着くとご主人も加わり、すっかり盛り上がって実に楽しい飲みでありました。

お探しの店舗のページはありませんでした