お食い初め

娘の初宮参りで実家に行った際、母親から
「”お食い初め”には、これを使いなさい」
と渡されたのが、これ。
f:id:sukemaro:20110430232901j:image:w450
そもそも”お食い初め(おくいぞめ)”という儀式自体知らなかったのですが、どうも、こういうことのようです。
「へーそんなもんがあるんだ、いろいろ面倒だな」などと思いながら、このスプーンとフォークを手に取ると、おや、なぜか私の名前が刻印されています。
そう、なんとこれは、私自身が”お食い初め”に使った食器でした。
このblogのとおり、今でこそ美味しい店があると跳んで行って、節操無く食べ歩いている私ですが、その私の”食”は、これから始まったわけです。
思わず感慨深くなって、じっと見つめてしまいました。
またそれ以上に、初宮参りの祝い着もそうですが、私の両親は、結構、私にいろいろな儀式をきちんと執り行って、大事に育ててくれてたんだなぁと、、、
これは、娘が生まれなければ、知らないままだったかもしれません。
このスプーンとフォークを使い、娘が一生食べることに困らないことを願って、”お食い初め”の儀式を執り行いたいと思います。
幸運にも、食べ物に困らないばかりか、美味しいものに恵まれている私の人生を授けてくれた両親にも感謝しつつ。