泰もと(武蔵小山)

3、4年位前だったか、某バーで独り飲んでいたら、同じく独りで飲んでいた隣の御仁が
「蕎麦はお好きですか?」
と話かけてきた。
「ノンビリと日本酒をやった後、蕎麦を手繰るのが一番幸せです」
と答えると、その御仁は嬉しそうに微笑んで
蕎麦屋を始めたんです。よろしければ来て下さい」
と名刺をいただいた。
それが今となってはすっかり有名になった大門の「案山子」のご主人山田さんだった。

ちょっと前に、山田さんから、弟さんが武蔵小山に和食と日本酒の店を開いたとの案内をいただいた。
奇遇にも、知り合いの日本酒好き何人かが続けてその店に行って、みな絶賛していたので、これは行かねばということで早速。

トマトの白合えや

蛸のやわらか煮などを肴に、山和特別純米や高知の文佳人夏純吟などを。

この冷し鶏素麺、美味しかった。
「案山子」と同じく、とてもいい店です。

武蔵小山は、最近の自分の中でちょっと”キテる”ので、またちょくちょく行きたいと思います。
そういや案山子も久しゅう行ってないなぁ。
行きたいなぁ、ノンビリと昼酒から。

お探しの店舗のページはありませんでした

お探しの店舗のページはありませんでした