飯田屋〜あづま(浅草)

こう日本中暑くて、しかも節電を謳われると、”避暑”なんて悪あがきっぽくてイケてないですね。
こういう状況では、”積極的に暑さを楽しむ”ことに、パラダイムシフトしたほうが良さそうです。
「炎天に、足向く街は、昔の味」
ということで、どぜうを食べに浅草は「飯田屋」へ。
f:id:sukemaro:20110716130026j:image:w330
暑い最中の真昼間に、こんな暖簾を潜ると、心に一服の清涼感を憶えるってもんです。
f:id:sukemaro:20110716130616j:image:w450
夏の味、下町の味、昔の味。
なんてことないアル添醸造酒が不思議と実に美味しい。キクねえ。
f:id:sukemaro:20110716141319j:image:w450
ほろ酔い気分で酒と肴と日陰を探して徘徊していると、初音小路の藤の木陰が目に留まりました。
f:id:sukemaro:20110716141439j:image:w450
日差しを避けて、競馬中継と花やしきのジェットコースターを滑走音をBGMに
f:id:sukemaro:20110716142713j:image:w450
ウチワ扇ぎつつ、鰻串などを肴にホッピーを。
う〜ん、夏だ。これは、紛れもない夏です。
f:id:sukemaro:20110716150200j:image:w450
あんなにインパクトと違和感のあったスカイツリーも、もうこの界隈の景色の一部として馴染みつつあります。
f:id:sukemaro:20110716151603j:image:w330
そんなスカイツリーをバックに、梅園の小倉アイス最中を。
酒飲みでもこれは嬉しい。幸せ。
f:id:sukemaro:20110716153357j:image:w450
浅草で涼をとるには、、、銭湯しかありません(一瞬寄席も考えたけど)。
銭湯のある町ってイイよねえ。
ここ蛇骨湯は江戸時代から続く由緒ある銭湯であります。
f:id:sukemaro:20110716170917j:image:w450
天然温泉で温冷浴を繰り返し、心身共にサッパリとリフレッシュしたところで、すぐ前の「あづま」が目に入りました。
f:id:sukemaro:20110716164953j:image:w450
純レバ炒めをツマミにビールをグビっと。
この流れと組合せは最高。
こんな日がたまにあれば、この夏の暑さもかなり楽しめるってもんです。