メッシタ(目黒)

メディアでは良く”父と娘のイタリアン”と紹介されているこの店。
父がシェフで娘がサービスかと思ったら、なんとその”逆”。
”母と息子の〜”なら、好きなあの鮨屋もそうだし良くあるけど、この組み合わせは、お目にかかったことが無い。
こりゃ”母と子のフジテレビ”(懐かしい)より衝撃的だ、ってなんのこっちゃ。

目黒からタクって元競馬場前へ。
家族経営、アクセスしづらい場所、裏通り、小体、という、私の好きな店条件を、もう完璧なまでに満たしています。

ゆるりとカウンターに寄りかかって、ご近所方達が普通に歩いている路地を眺めながら、CARPENE MALVOLTIのプロセッコをやりつつ、ゆで仔牛の舌。
これジワジワとアゲてくれるね。

壁に書かれたメニューにはぶっきらぼうに「ハムカツ」とあったけど、その実は、ビーツとモルタデッラのフリット
これは美味しかった。
ビーツの甘味とモルタデッラの塩気がなんともいい感じ。

鰯のパスタ。
いや〜これはシチリアですよ。
ラ・ゴーラやアモーレの流れを汲むせいか、とても快楽度が高い。
こんな店をひとつでも多く見つけることができるかどうかで、人生の幸福度が変わってくると思う。

お探しの店舗のページはありませんでした