ALL TOGETHER

実に32年前の夏。
1979年8月26日、日本武道館と言えば、プロレスファンにとってはもはや伝説となっている「プロレス夢のオールスター戦」。
全日、新日、国際の選手が一堂に介し、馬場、猪木のBI砲が復活してブッチャー・シン組と対決するなど、もし、今の私が当時に生きていたら、テンション上がりすぎてマジで寝込んだんじゃないかと思うくらいの歴史的イベント。
f:id:sukemaro:20110827152300j:image:w450
そして今年の夏。
1日違いの8月27日、同じく日本武道館で、全日、新日、ノアの選手が一堂に介し、東日本大震災復興支援のチャリティーとして”オールスター”ならぬ”ALL TOGETHER”が開催。
お誘いを受け、行ってきました。
最近のプロレスにはすっかり冷めているので、どうなんだ、、、と思いましたが、迷わず行けよ行けば分かるさであります。
f:id:sukemaro:20110827180827j:image:w450
結論、行って本当に良かった。
日本のプロレスは、まだまだ捨てたもんじゃない。
第一試合からメインイベントまで、緊張感と創造性に溢れた迫力ある闘いを観せてくれて、心からアツくしてくれました。
f:id:sukemaro:20110827202538j:image:w330
特にノアの選手は、馬場〜鶴田〜三沢の王道プロレスを継承していて良い感じ。
ここ数年まったくノーチェックだったため、名前すら知らなかった最近の旬なレスラーもしっかりとキャッチアップできました。
でも、やっぱり小橋、武藤、秋山、健介、天山、鈴木みのる、あたりが燃えるねえ。
特に、小橋だなぁ、、、最高。
f:id:sukemaro:20110827210910j:image:w330
闘いの余韻を噛みしめつつ、神保町のワインバーで一杯。
日本の夏が終わる。
私にとって、2011年の夏は、プロレス観戦の夏として記憶されます。