日月(馬車道)

いくらBYOBだからと言っても節度というものがある。
f:id:sukemaro:20120319193452j:image:w450
テーブルに並べられた日本酒達、計画外に持ち込まれたものもあり、ご主人も「随分、たくさん持ってきましたねえ。最高記録かも」と。
こりゃ、飲みきらないだろうなぁと思っていたものの
f:id:sukemaro:20120319203111j:image:w450
一足早く春の息吹を感じさせる焼いた筍に
f:id:sukemaro:20120319201458j:image:w450
潮の香りと旨味が凝縮された、蛤しんじょなど、また、木の芽の香りがなんとも印象的で。
こんなすばらしい料理と共に、急ピッチで酒は消費されていきます。
f:id:sukemaro:20120319211706j:image:w330
ほまれこざくら吟醸雫取り生酒、穏やかで清々しい飲み口。
いかにも春らしい酒だねえ。
で、結局全部飲んだんだっけ?
覚えてないってことは飲んだってことなんだろうなぁ、きっと。