キュイジーヌ・エ・ヴァン・アルル(松濤)

飲むとほぼ朝までコース、良くても終電逃してタク帰りなメンツとの新年会。

f:id:sukemaro:20130126174839j:plain
なので、拙宅近場での開催を押していたのですが、プロモーションが上手く行かず、松濤の「アルル」へ。

f:id:sukemaro:20130126181549j:plain
パルミジャーノの香りとレタスの食感が印象的な焼きシーザーズサラダや
まるでスフレのようなキッシュ・ロレーヌをアテにビオワインをぐびぐびと。
グルナッシュのビオは、初めて飲んだかも。

f:id:sukemaro:20130126192751j:plain
シャルキュトリーはどこでも必ず頼みます。
渋谷、恵比寿中心のビオワインビストロ密集地帯、結構どこもいい店で、いい気分で酔えるからスゴイもんです。
ビオワインビストロ流れでダメ元で「アヒルストア」に行くもやはりいっぱい。

f:id:sukemaro:20130126214008j:plain
なので「FUGLEN」でシメの一杯。のつもりが、そんなわけには行かず、熱燗を求めて恵比寿の蕎麦屋に流れるのでした。